民泊事業の勘所

2019 / 01 / 08  16:15

パイとして大きいのは訪日客(観光業は我が国の基幹産業に!)

1. 2020年には4000万人を超え、底堅い増加が見込めるインバウンド(訪日外国人)をターゲットにします。

- 事実、民泊利用者の8割超が訪日外国人。http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics06_000170.html

- 年間民泊宿泊数は全国で300万泊に達する見通しであり、北海道は東京都に次ぐ民泊宿泊数を誇ります。

- 中韓台に加え、成長著しく富裕層の増大が見込める東南アジア(四季・雪のない)からの利用者は極めて有望でしょう。

2. 民泊業も、中期的には「観光立国」の一角を占める、我が国の重要な産業となり得るものと考えます。